ブログ

2015.11.10

そのハートの強さは誰に似た。(涙の続編)

無事、社会科見学を楽しんできた息子のお弁当は

 

【15分で完食できるようなものが好ましい】という学校からのお知らせを考慮して


 

パクパクと口に運びやすいもの&少量のおかずにしました。

どれも簡単なものばかりですぐに出来上がってしまいました(笑)

 

これまでのお話し→★涙の結末編★ ★涙の行方編★

 

始終、担任の先生に車いすを押していだたいていた息子は車いすに乗りながらみんなと一緒に行けた嬉しさがおさえきれないほど笑顔だったそうです^^;

(帰ってきた友達に次々と同じことを報告されたので、よほど笑顔炸裂だったのかと…)

そして、ほとんど車いす移動だった息子、帰りのバスで爆睡だったそうです。

体は疲れていなくても、ほっとしたのかな。

よかった、行けて。

よかったよかった。

 

 

笑ってしまうのが、バス乗り場まで送ったときにふと息子の足元を見たら、靴下が左右色違いを履いていたこと(笑)

どうみても、足首のラインの色が右が緑、左が黄色。

えーー!!!

ちゃんと見ようよ…^^;と突っ込みを入れたあと、どうする?これ恥ずかしくないの?聞くと、

「全然大丈夫。嬉しくてテンション上がってアディダスのマークしか見てなかった(笑)むしろ笑いがとれそう」とポジティブ発言。

もう笑うしかないというか、むしろ感心する

そのハートの強さは誰に似たのでしょうかっ

 

放課後も友達が遊びにきてくれたり、学校でもいろいろとお世話をしてくれている友達に感謝感謝!

息子が登校した日、泣いて喜んでくれた友達がいたことを知り、なんて嬉しいことだろう…と感動しました。

 

こうなってみて知るありがたみ。

人は一人じゃ生きていけないということ。

子育ても同じ。

親だけでは足りないこともたくさんあるんだな~

 

日頃よりあお整骨院を応援してくださりありがとうございます。

下のあお整骨院men’s写真をクリックしていただきますとポイントが入ります(*’U`*)

スタッフの励みになっています!ぜひ、応援クリックをお願いいたします!


ありがとうございます!

 

 

 

TEL:0296-47-3599お問い合わせ
一番上に戻る