ブログ

2016.01.12

後ろ姿はマイナス5歳

こんにちは

義祖父は今月中に退院できそうです。

おじいちゃんとに3時のおやつを食べてきました^^

おじいちゃんのプリンのカップの大きさと、私のアイスのカップの大きさ(笑)

すみません、よく食べる孫嫁で。

 

高齢者肺炎のおもな原因のひとつは誤嚥からの肺炎とのことで…

食べるときは少しずつ、少しずつよく噛んでが基本ですよ~と何度も看護師さんに言われているおじいちゃん…

 

一口が多い!!Σ(Д゚;/)/

でもって、食べるのが早い!Σ ゚Д゚≡( /)/

 

プリンを口に運ぶたびに『おじいちゃん!一口が多いよぉ~!ヽ(・ω・;ヽ)!!(ノ;・ω・)ノ』と、スプーンを運ぶ手を抑えたりして^^;

やっぱり食べる癖というのは直らないものなんですかね。

 

おじいちゃん…笑ってごまかしている場合じゃないですよ…

 

ゆっくり少しずつ、がこれからの義祖父の課題です^^;

 

何はともあれ、退院のめどがたってよかったよかった。

 

さて、今日はこれを。

私の超お気に入りヘアマスクなんですけど、

いつもドン・キホーテで700円弱で買ってます。

(もっと安いかも…)

ヘアマスクをしたときとしないときの次の日の髪の毛の質がぜんっぜん違う!

このヘアマスクをしてから寝起きのスタイリングが楽!

 

…まぁ、私のお気に入りの話はおいておいて、

髪の毛って歳をとるにつれて質がかわっていきますよね。

20代のころにはわからなかったこのパサパサ感。

 

美容院のお兄さんがこう言ってました

『髪の毛って年齢を想像する材料だからね』

 

年齢を想像する材料???

 

って一瞬 (。´・ω・)?ハァ?ってなったんですが

 

続けてお兄さんから発信された言葉

『後ろ姿に騙されるくらい髪の毛って年齢感じるよね』

で、わかった。

 

後ろ姿で髪の毛が若々しいと、

 

前の姿も若いのかと思うわってこと。

 

すなわち、髪の毛でだいたいの年齢がわかるってこと。

 

なるほどね

 

髪の毛は女の命とか言うけれど、ほんとそうですね…

 

せめて後ろ姿だけでもマイナス2歳。

いやマイナス5歳を目指したいとことですね!

 

でも現実は

 

せめて、せめて歳相応でおさえたいところです。

 

マイナス5歳

TEL:0296-47-3599お問い合わせ
一番上に戻る