2015.08.21更新

お馴染み、スタッフインタビューです

 

お題

【何も見ないでドラえもんを描いてください】

 

ドラえもんなんてもう・・・小さい頃から観てますからね。

しかも、親世代になっても子どもが観ているのを横目に自分も観てますからね。

ドラえもんってスーパーキャラクターですよねっ♪

 

 

描けるでしょう~♪

これだけお世話になってきたドラえもん。

大人になったって、『あぁ~どこでもドアがほしー』だの『タケコプターがあればなー』なんて言ったりしているくらいですからね…

描けるでしょう。

 

ってことで、さっそく、描いていただきましたよ(b゚v`*)

参加していただいた画伯は、赤岩画伯・大越画伯・椿原画伯・小松崎画伯・webの和田

 

 

ではまずは小松崎画伯から。

 

8.21

≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)!!!!

ブログの前のあなた…

今、ぜったい

笑いましたよね

 

小松崎画伯、紙いっぱいに描かれていて、その大胆さがすばらしいと思うんです。

しかも、線の消し後があるくらい真剣に向き合ってます。

最終的に、線をなん重かにしてごまかしてますね。

なんかすごーくおしいのに、なんかコワイって素晴らしいです。

まずは目、目を黒く塗ってあげたらいいんじゃ…ない…かな…

この画伯の絵、欲しい方、受付まで♪

 

 

お次は大越画伯☆

 

8.21

大越画伯ーーーーっ!!!!

 

上手!!

ちょっと…

見てないですよね・・・? とか疑っちゃうくらい上手ですね!

大越先生、手先が器用なのは聞いてましたが、こんな特技?もあったんですね!

これはもう日本のエンブレムは大越画伯にまかせたほうがいいかもしれません。

この画伯の絵、欲しい方、受付まで♪

 

 

次は・・・椿原画伯

 

8.21

!|||!( ♉ฺ ω ♉ฺ ;)!|||!うぅぅぅぅ…

 

なんでしょう…この不安定になる気持ち。

もはや、これはもうドラえもんではなく、オカシイもん

いやいや、椿原画伯、なかなかポイントはつかめてるんです。

両脇3本のひげ、ポケット、鈴、おなかまわり、、、絶対いい線いってますよね!

でも何がおかしくしてるって

8.21

手→ 片方丸いのに、片方ピーンとしちゃってる

目→ は・な・れ・て・る

口→ スネ夫かっ

というわけで、一番大事な部分が一番やっちゃいけない感じになっていたわけです。

椿原画伯…トレーニングの結果はきちんと筆圧に表われてますね。

一回描いてまた書き直しているのが、透明の線となって紙に残ってます。

椿原画伯の絵、欲しい方、受付まで♪

 

 

 

 

で、次なんですが

 

みなさん、閲覧注意ですよ。

 

心してご覧ください。

 

 

 

 

 

8.21

赤岩画伯です。

 

 

赤岩画伯には伝えましたが、

どんな幼少期をお過ごしだったのでしょう…か…

 

これぞ、ドラえもんの真の姿!?

たくましく、そして勇敢なドラ様。

赤岩先生にはドラ様がこう映って観えていたのでしょうか・・・

 

にしても…タケコプターうまいなーーーーーーーーー

飛んじゃってます。

上空から見下ろしている姿を描くなんてさすが赤岩画伯。絵もイケメンでした。

赤岩画伯の絵、欲しい方、受付まで♪ 値がつくかもしれません。

 

そして、最後はわたし。

8.21

ハハ!!

 

人のことなんて言えない!!

びっくりするくらい下手でした(・∀・)

 

ということで、書き直し。

821

堂々と言いますが、

 

見て描きました

 

見て描いてもなかなか難しい…

単純なようで意外と難しいドラえもん。

みんなから愛されているドラえもん、君って結構難しいんだね☆

大人5人でも完敗です!

 

スタッフの絵心才能いかがでしたか?

案外ヘンテコな絵を描くみたいです(笑)が、施術のほうはおまかせください!

 

自信をもって治療に取り組んでいます!

どうぞ、今後ともあお整骨院を宜しくお願いいたします!

★日本ブログ村に参加しています★

8.21

ありがとうございます♪

 

web staff wada

 

 

 

投稿者: あお整骨院