転院について

あお整骨院に転院される理由

あお整骨院は、むちうちや頸椎捻挫の治療を専門的な知識をもった整骨院です。
交通事故によるむちうちや頸椎捻挫は、レントゲンでは異常が見つかりづらく、また見た目には損傷がないので痛みがひどいのに中々理解されづらく治りにくいのが特徴です。
あお整骨院では、痛みの原因を根本からつきとめ、早期治療と早期回復を目指しますので、患者さまから口コミを頂き転院されて来られる方も多くいらっしゃいます。

整形外科と整骨院(接骨院)の違い

ご存じでしたか!?
他の病院や整形外科、整骨院に通われていている患者さんも転院が可能なんです!!

現在、病院や整形外科、他の整骨院で治療している患者さんがあお整骨院へ転院されてこられることが多くあります。
転院されることに全く問題はありませんし、必要な書類も一切ありません。
ご自宅や勤め先から距離があり中々通院できないや、通院している院で症状がまったく良くならないなどお悩みの方は実際に転院することが可能です。転院されたい理由と転院する旨を保険会社に連絡するだけで転院が可能です。
どこの病院や整形外科、整骨院(接骨院)で治療を受けるかは患者さん自身に自己選択と決定権の自由があります。保険会社や加害者から強制を受けたりや整形外科、病院を指定などの制約を受けて通院するものではありません。
患者さん自身が治療を受けたい整骨院を指定すれば、保険会社は速やかに手続きをしなければならない義務があります。

転院について

患者さんのなかには病院や整形外科でレントゲン等の検査では異常ありません。と言われたのに痛いので来ました。と言われる患者さんが沢山いらっしゃいます。一体どうしてなのでしょうか?
病院や整形外科ではレントゲンを撮影し、医師がレントゲン写真だけを診る傾向にあり、患者さんを診ずに診察を終わらせてしまっているケースがほとんどなのです。この治療で治ると思いますか?
レントゲン写真の診断も大切です。先生の診断も間違っているとは思いませんが、病院や整形外科の先生が患者さん一人ひとりにとる時間が非常に短くなってしまう事が原因なんです。
あお整骨院では患者様お一人おひとりから問診時、出来る限りの情報やお悩みを伺い、患者さんにとって最善で根本から治療をおこない、患者さんにも理解と同意を得て治療に入りますので、患者さんが後で中々治らないけど?どのぐらい期間がかかるの?といった質問、疑問も無く治療させていただきます。面倒な保険会社とのやり取りも、あお整骨院でやらせて頂くので患者さんにも大変ご好評を頂いております。