ブログ

2015.12.17

やっぱり長男、頼もしいぞ!

こんにちは

今日はお休みだった旦那さんと一緒に、病院へ行ったり義祖母の様子を見に行ったりしていました。

ピーンポーン

義祖母宅へ行くと応答なし。

鍵も全部閉まっている…

え…どこかに買い物にでも行った!?

ひとりで!?

確かに一人で行こうと思えば行けるかもしれないけれど、途中転んだりしたら危険なので最近は一人では行動しないようにしているおばあちゃんがいない。

いろんな部屋の窓をたたきながら「おばあちゃ~ん」と呼んでもいない。

義母は用があって出かけているので電話をしたら心配かけちゃうし…

と、とりあえずおばあちゃんが行きそうな郵便局やスーパーを探す。

けどやっぱりいない。

そうこうしているうちに まさか… この気温の差で何かあったのでは!?とマイナスのことばかり考えてしまい、旦那さんと青くなってた矢先、

おばあちゃん登場。

聞けば、お友達のお宅へおじゃましてお茶を飲んでいたとか~( ゚∀゚ )

お昼ごはんのおかずまでしっかりもらってご満悦の笑みを浮かべながら玄関に入っていくおばあちゃん(笑)

 何はともあれ、よかったよ…おばあちゃん…

これからは合鍵必須です^^;

 

そんな感じで一日が始まって、今日は祖父母宅の階段の高さを計ったりとおじいちゃんが退院したら過ごしやすいように生活空間の見直しをしました。

 

なんてことなく感じるこの段差や、家の中のちょっとした距離もこれからは工夫が必要です。

 
旦那さんは小さいころからおじいちゃん子だったので、おじいちゃんのためならエンヤコラ。

今日も夕方病院へお見舞いに行ってきました。

 

サラサラな飲み物はむせてしまうので、とろみをつけて飲んでいます。


おじいちゃんの好きな紅茶を買って、おじいちゃんのためにとろみをつけた飲み物を作る旦那さま。

「ちょっとずつね…ちょっとずつ…」とおじいちゃんに寄り添っている姿はまさに和田家の長男坊。

ここのところ義祖父母宅に行ったり来たりし、いろんな場面に出くわすのですが、和田家の長男としてよく動くなぁ…と感心します。

手前みそではありますが…、やっぱり長男は頼もしいな~と思ったのでした^^

 

 

 

 

 

TEL:0296-47-3599お問い合わせ
一番上に戻る