ブログ

2017.06.27

ニンニクのチカラ★キウイのヒミツ

 

おはようございます、ウェブスタッフの和田です^^

 

今日は唐揚げ弁当にしました。

梅雨のジメジメに負けないよう、唐揚げはカラッと!(b゚v`*)

あっという間に6月も終わる感じで、一学期もあっという間に終わってしまう予感です。

 

そうそう、この時期になると…

畑の夏野菜も続々と届くので♪

毎日たっぷり野菜にカラダが満足しています!

今年はにんにくもたくさん届きます^^

 

滋養強壮のもとで知られるにんにくは

ネギ類の中で一番アリシンが多く含まれているんだそうです。

アリシンは細胞を壊すことで増えるそうなので、刻んだりつぶすのが効果的かもしれません♪

ちなみにアリシンは加熱されるとスコルジニンに変化するので、血圧やコレステロールを抑える効果もアリです。

さらに、アリシンは油と一緒に調理するほうが分解されにくいそうなので、刻んだニンニクを油で炒めたりする料理がいいかもしれないですね。

 

でもって、

夏らしい果物もたくさんとって体調を整えています(*’U`*)

キウイフルーツの皮の隠れたチカラご存知ですか?

実はこのキウイの皮の部分に、アクチニジンというたんぱく質分解酵素の物質が含まれているのですが…

皮は捨てずに、お肉の上にのせておくとお肉がやわらかくなるんだとか!

実はまだやったことない(笑)のですが、ちょっとトライしてみます。

 

キウイには集中力や精神安定効果もあるようなので、テスト前やテスト期間中のおやつにもいいかもしれませんね~♪♪

 

そんなわけで、

季節の野菜やフルーツを美味しくいただいてカラダをもっと元気に!したいと思います☆

 

TEL:0296-47-3599お問い合わせ
一番上に戻る