自賠責保険・慰謝料について

  

交通事故の治療費は『自己負担無し』で施術が受けられます

通常のケガであれば、健康保険によって治療費の一部が負担され、多くの方は3割を窓口でお支払い頂くことになります。しかし交通事故の場合は、加害者が加入している自賠責保険や任意保険によって治療費が支払われることになるため、接骨院でのお支払いはありません。

なお、「人身事故」扱いにするか「物損事故」扱いにするかによって、保険の適用は変わりますが、患者さんが治療を受けるにあたって不利益になることがないよう当院では交通事故の保険に詳しいスタッフがアドバイスさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

 

 

治療費請求の手続きについて 

保険会社から交通事故治療費の支払いを受けるためには、患者さんの症状や治療内容、経過などをきちんと書面で報告する必要があります。当院では、こういった事務手続きは全てスタッフが行っておりますので、患者さんは治療に専念して頂けます。

また、症状が残っている間に治療が終わってしまうことがないよう、当院のスタッフから治療の効果や回復の見通しなどについても説明をしています。

提携弁護士事務所の紹介


 

保険会社から、突然、治療を打ち切るよう言われた。
慰謝料をきちんと支払って欲しい。
まだ症状が残っており、治療を続けたい。
後遺症が認定されなかった。
様々な賠償に関する交渉を、自分でするのはストレスになる。

そんな方は、交通事故を専門に扱っている弁護士へご相談されてみてはいかがでしょうか。当院なら、提携している弁護士事務所を紹介させて頂くことが可能です。治療のことは当院へ、法律のことは弁護士へ、それぞれの専門家を頼り、気持ちと身体をラクにしていきましょう。