ブログ

2024.02.03

甘いものはなぜ太る?

こんにちは、柔道整復師の霜越です。

あっという間に1月が終わり、2月がスタートしました。

日々気温が違うので、寒い日が余計にこたえる気がしてしまいますね。

寒いと外に出る機会が減って、その分家でダラダラ食べちゃったり・・・

ケーキやお餅、バレンタインチョコなど冬の時期は、甘いものや糖質の高いものを摂りがち。

ということで今回は、甘いもの(糖質)で太ってしまう理由をご紹介いたします!

 

なぜ、甘いもの(糖質)と摂りすぎると太るの?

「甘いものは太る」というのはみなさんイメージであると思いますが、それは糖質を摂りすぎてしまうと起こります。

糖質の高いものを食べると血糖値が急上昇します。すると糖をエネルギーとして細胞に取り込む役割のインスリンが分泌されます。

インスリンには「脂肪合成を高める」・「脂肪の分解を抑える」という役割もあるため、血糖値が高く、インスリンが大量に分泌されると脂肪が増えやすくなります。

さらに血液中で余ってしまった糖は糖質状態で長期保存すことはできないため、その日に消費できなかった糖質は中性脂肪として長期保存され、体に蓄えられてしまいます。

こういった理由で、血糖値が上がることが続くと肥満を招くというわけです。

また、血糖値の急上昇が続くと身体に負担がかかるため、疲れやすさや集中力の低下などの原因にもなってしまいます。

 

ダイエット中や糖尿病の方は甘いものはなるべく控えたいところですが、どうしても食べたいときは、甘いものでも糖質が低いものを選びましょう!

甘いもの以外でも糖質が高いものもありますので、なんにしても毎日同じものだけを食べるといったような偏った食事は危険です。

食べる順番を野菜→肉・魚→ごはんの順にすると血糖値の上昇が緩やかになりますので、暖かくなったころにおしゃれして気分よく出かけられるよう、冬の体重管理をしっかりしていきましょう!

 

あお整骨院|結城市・筑西市の交通事故治療やスポーツによるケガの治療、骨盤矯正なら当院へ (ao-bs.com)

あお整骨院 – YouTube

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あお整骨院の笠間院では柔道整復師、鍼灸師を募集しております。

求める人材:

  • スポーツが好きな方(スポーツ経験者歓迎)

地域スポーツやプロアスリートのトレーナー・ケア活動に、更に力を入れていきます。

  • 明るい方、活発な方、コミュニケーションが好きな方

もし、コミュニケーションに苦手意識を持つ方でも、当院で勤務するうちに上手になりますよ。(みんな初めから上手くはできません。)

  • 勉強熱心な方

この気持ちが無いと、少し難しいかもしれません…。

ただし、ここでいう「勉強」とは学校みたいに教科書や参考書ばかり読むというよりも、

「向上心を持って患者さんの為に考える、先輩に教えてもらう、という姿勢が大切」という事です。

詳しくは下記の求人サイトをご覧ください!

あお整骨院の求人情報

TEL:0296-47-3599お問い合わせ
一番上に戻る